栄養生命科学科(管理栄養士養成課程)

学科概要

管理栄養士(国家試験)資格を希望する学生を徹底支援し、高い合格率を維持しています。食品会社等との共同研究などを行う研究志向の教員も多く、卒業研究が充実し、大学院環境も整っているのが本学の特徴と言えます。最新設備を備えた管理栄養士養成施設で、同じ目的を持つ仲間と一緒に明るく楽しく学ぶことができる学科です。

卒業生の先輩から一言

浅倉 奈穂
応用バイオ科学部 栄養生命科学科
2018年3月卒業
勤務先:日本調剤㈱

卒業研究では「乳清たんぱく質によるサルコペニア(筋肉量の減少)への予防効果」についてテーマを設定しました。牛乳などにも含まれる乳清たんぱく質の有用性を解明することで、普段の食事から高齢者の寝たきりなどの予防を検討。マウスを使った実験では、予想とは異なるたんぱく質を代謝するメカニズムを発見することができました。卒業後は、調剤薬局のかかりつけ管理栄養士として、地域の方々の食と健康の相談に対応していきたいと考えています。