先輩たちのキャリアストーリー

Message & Advice

2019年3月卒業予定学生のストーリーです。

PROFILE

弦間 一樹

日立オートモティブシステムズ株式会社 内定

創造工学部自動車システム開発工学科 4年

山梨県立日川高等学校出身

弦間 一樹

プロジェクト授業でものづくりの醍醐味を味わう
自動車部品メーカーでブレーキに携わりたい

  • 自動車に必要な専門知識を学ぶために進学

    バイクや自動車に興味があり、当初は機械系に進もうと思っていました。しかし神奈川工科大学に自動車システム開発工学科があることを知り、学科名も珍しく、惹かれるものがあったことと、以前から自動車を専門的に学んでみたいと思っていたことから、迷わずに進学しました。

  • 自動車部品メーカーへの道を見つけたプロジェクト授業

    3年次の授業「自動車開発プロジェクト」で、自動車を製作しました。一連の工程を通して、完成車メーカーだけでなく、自動車部品メーカーという道も知りました。プロジェクトでは、足回りの設計を担当。CAD設計ソフトを使って部品を設計して製作するという楽しさを味わい、ものづくりの醍醐味を実感しました。翌年1月に製作した自動車を発表し、きちんと走れたのは私たちのグループだけだったので余計に嬉しく、努力が成果につながった喜びを感じました。

  • 自動車部品メーカーの業界で就職活動

    就職活動は自動車部品メーカーの業界を中心に行いました。内定をいただいた日立オートモティブシステムズの生産技術を希望しています。希望が通ればブレーキの「生産技術」の工場は山梨にあるので、Uターン就職が実現できます。これからは特に英語を学びながら、一日も早く仕事を一人前にこなせるように成長していきたいです。

SIDE STORY

バイク販売店でアルバイトを始めてからバイクに興味をもち、大型二輪免許を取得。通学で1000ccに乗っています。

FEATURE

卒業研究は「人と機械の協調制御」について企業と共同研究を行っています。私の担当はハンドルに補助トルクを介入させ、熟練ドライバの運転に近づけるための制御を操舵反力から受容性評価する研究です。

PAGE TOP