岡 美地矢

TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社 内定
東京証券取引所第一部上場
情報学部情報ネットワーク・コミュニケーション学科 4年
千葉県 成田高等学校出身

これからも挑戦し続け
社会貢献できる仕事を手がけたい

野球を断念し、情報系に進路を定める

小学生からプロ野球選手をめざしていて、高校3年で甲子園のベスト4まで進みましたが、肩を痛めたため野球をあきらめました。家に数台あったパソコンに馴染んでいたので、将来性のある情報系に進もうと決め、情報分野の施設が充実している神奈川工科大学に進学しました。

学園祭実行委員の活動を通して成長を実感

1年次から3年次まで学園祭実行委員の広報としてパンフレットやポスターを制作したり、企業に連絡して協賛のお願いをするなど、大変でしたが充実していました。3年次は広報局長として後輩たちを先導して、リーダーシップ力が向上しました。このような経験からIT業界でも人をまとめながら企画提案するような仕事をしたいと思うようになりました。

就職活動を乗り切って自信がもてた

システム開発や構築支援など幅広い分野を手がけているTDCソフトウェアエンジニアリングは、プロジェクトの発案も自由なので、やってみたいことができると思い志望し、内定をいただきました。後日、企業の方からハキハキした活発な態度や広報局長としてのリーダーシップ、野球で鍛えた体力などが良かったと言われ、自信がもてました。

卒業研究は「自律型プリンタの研究」。使用時に複数台のプリンタの中からユーザーにとって最適なプリンタを選択することができる基礎研究を行っています。研究室では研究以外にもアプリを作る勉強もしています。
学園祭実行委員で広報を担当し、パンフレットやポスターを制作。デザインの考案など貴重な経験をしました。