応用化学科

学科概要

物質の構造や性質を解き明かす化学の技術は、環境浄化や機能性材料、医薬品開発などさまざまな分野で応用されています。応用化学科では、実験を中心とした体験型プログラムで幅広い知識や応用力とともに知的好奇心と向上心にあふれた化学技術者を育てます。

卒業生の先輩から一言

石井 亮子
大学院工学研究科応用化学・バイオサイエンス専攻博士前期課程
2013年3月修了
勤務先:株式会社 パーマケム・アジア

入社から1年が経ち、分析機器類を使いこなせるようになりました。常に基本に忠実で正確な分析を心がけるようにしています。上司や先輩のように仕事が一人前にこなせるようになるのが目標ですが、今は、大学院時代に培った「まず自分でしっかり考える」姿勢で、自分の仕事に懸命に取り組み、少しでも疑問があれば持ち越さずに解決するようにしています。化学に携われる喜びを感じながら、大変なことにも前向きに対処しています。