ホームエレクトロニクス開発学科

学科概要

生活に身近な家電を題材に、電気電子工学の基礎や情報通信技術を学びます。家電製品が活躍するスマートハウスや HEMS などの家庭エネルギー管理技術、今、注目の IoT 家電の開発も本学科の研究対象。企業と連携した学習も重視しており、連携企業には業界のリーディングカンパニーが名を連ねます。学生は在学中から体験型授業やプロジェクト研究を通して実社会に触れ、自らのアイデアを形にする力を伸ばすことができます。 学習・実習施設には、近未来住空間実験室やオール電化実験システムなどを整備。また、「教員養成コース」「健康スポーツコース」や異文化に触れながら専門技術を学ぶ「海外創造工学研修」など、学生の関心や目標進路に応じたコースも設定。電気電子の知識と応用力・コミュニケーション力を 40名という少人数教育で身につけた卒業生は、つねに就職率 100%を維持しています。

卒業生の先輩から一言

佐野 敬大
創造工学部 ホームエレクトロニクス開発学科
2020年3月卒業
勤務先:文化シヤッター(株)

IoT 家電から利用者が“今、何をしているのか”といった生活情報を取得することができます。卒業研究では、離れて暮らす家族の生活の様子が照明の色で分かるシステムを開発。私は主に照明の色をコントロールするプログラムの制御を担当していました。将来もものづくりに関わる仕事がしたいと思い、アイデアを商品づくりに活かすことを得意とする文化シヤッターに就職を決めました。