早川 明宏
早川 明宏 Hayakawa Akihiro

株式会社雪国まいたけ 内定

東京証券取引所第一部上場

応用バイオ科学部応用バイオ科学科 4年

茨城県立古河第三高等学校出身

「キノコ類」「食」の分野から うま味というベクトルで幸せや喜びを届けたい

理科が好きで植物や微生物系に興味をもつ

小学生の頃から理科が好きで、特に生物に興味があり植物や微生物系を学びたいと思っていました。神奈川工科大学の応用バイオ科学科には、微生物関連の研究室がいくつかあることと、1年次から専門的な実験科目があり、微生物や動植物細胞の取り扱いや観察方法などが学べるカリキュラムに魅力を感じて進学を決めました。

周りを確認、やるべきことを行う習慣がついたグループ実験

2年次後期の「生化学実験」の授業では、どのようなタンパク質かを調べるため、アミノ酸配列を調べる実験をし、これを分かりやすく動画にして発表するムービーコンテストを行いました。このグループ実験を通して、常に周囲を見渡し、状況を確認しながら、自分のやるべきことを行う習慣が身につきました。コミュニケーション能力も高まり、印象深い授業でした。

研究をしてきたキノコの知見を活かせる企業に内定

キノコを題材に環境浄化を研究する研究室に所属していたので、学んできた専門知識を活かせる企業を探しました。雪国まいたけは、私が、キノコが好きなことはもちろん、うま味というベクトルで人々に幸せや喜びを届けられる仕事だと感じ、ここで「責任のある仕事をしたい」と思い挑戦。生産職で内定をいただきました。自社製品に自信をもち、キノコ類や食という分野から、多くの人に笑顔や元気を与えられるよう成長していきたいです。

Side Story

大学入学時に始めてみたくてボルダリングサークルを立ち上げました。活動は大学の最寄り駅の専用施設で行っています。

Feature

卒業研究は、ヒラタケが生産するリパーゼの精製方法を確立する研究に取り組んでいます。リパーゼは油を分解する酵素なので、海水の油汚染などの改善に活用され、環境問題解決につながると嬉しいです。

PAGE TOP