広田 尚希
広田 尚希 Hirota Naoki

鈴茂器工株式会社 内定

東証JASDAQ(スタンダード市場)上場

創造工学部ロボット・メカトロニクス学科 4年

神奈川県立海老名高等学校出身

自分で作ってみたい思いから 自律型ロボット製作で世界大会へ進出

自分でロボットを作ってみたい

幼い頃から工作など、ものづくりが好きでした。ロボットコンテストを見て、「自分で作ってみたい」と思うようになり、大学進学の際、神奈川工科大学のロボット・メカトロニクス学科を知りました。工学分野の基礎を身につけられ、ロボット開発を学ぶことができるので、迷わず進学しました。

WROの世界大会で5位入賞

2年次の「ロボット開発設計ユニット」の授業で、自律型ロボットを製作。WROJAPAN に出場し2位入賞となり、タイで行われた世界大会へ進出。5位入賞を果たしました。国が違って言葉が分からなくても、ロボット製作を通じて、分かり合える貴重な経験をしました。また、自分自身プログラムを組むより、全体の機構を考えたり、開発するほうが得意だということも分かりました。

WRO(World Robot Olympiad) :自律型ロボットによる国際的なロボットコンテスト。

寿司ロボットメーカーに内定

就職活動はロボットに携わっている企業をメインに行いました。オリジナル寿司ロボットメーカーである鈴茂器工は、シャリを握るロボットという身近なものを繊細な動きや様々な機構と工夫で生み出している点にとても興味をもち、チャレンジ。メカ設計の職種で内定をいただきました。技術を磨き、誰も考えたことがないようなロボット開発に挑戦していきたいです。

Side Story

2年次にユニット授業で製作をしたロボットで、タイで行われた「WRO国際大会」に出場し、5位に入賞しました。学生時代の一番の想い出です。

Feature

研究室の先生の紹介で、空気圧工学研究所で卒業研究を行いました。建築会社との共同研究で、地震を検知した際、空気圧で家を浮上させ、揺れを軽減するという研究に携わっています。

PAGE TOP