青沼 克幸
青沼 克幸 Aounuma Katsuyuki

日立オートモティブシステムズ株式会社 内定

創造工学部自動車システム開発工学科 4年

茨城県立那珂高等学校出身

自動車部品メーカーの技術職として 自動車の普及、技術の発展に寄与したい

自動車開発をテーマに本格的に学びたい

幼い頃からクルマが好きで、モノに触れたり作ることに興味がありました。神奈川工科大学自動車システム開発工学科は、自動車開発をテーマに学べる学科であることを知り、クルマを本格的に学びたいと思いました。また、自動車メーカー出身の先生が多いことにも魅力を感じて進学を決めました。

授業を通して部品メーカーに興味をもつ

入学前は自動車メーカーに就職したいと思っていましたが、2年次の「自動車開発プロセス概論」をはじめ、自動車開発に関する授業を通して、これまでほとんど意識していなかった部品メーカーに興味をもつようになりました。一つの部品を深く追求して製造している部品メーカーの存在を知ることができました。

インターンシップを経て、自動車部品メーカーに内定

就職活動は、自動車メーカーや部品メーカーを中心に行いました。技術職として内定をいただいた自動車部品メーカーの日立オートモティブシステムズでは、3年次の夏に2週間インターンシップに参加し、設計体験をしました。日立グループは私の地元の茨城県では信頼が高い企業群です。部品を通して、学んできた知識をベースに自動車の普及や技術の発展に寄与したいです。

Side Story

このバイクは25年ぐらい前の中古ですが大切に乗られていたのか、とても綺麗です。この時代のバイクは実は性能がかなり良いのです。

Feature

エンジンの研究に興味があったので、モータースポーツ工学研究室に所属しました。卒業研究は、先輩が製作したエンジンの外付けバルブを分解し、さらに改良を重ねています。角度を再設計するラフな図面を描くなど、悪戦苦闘中です。

PAGE TOP