変幻性のある「鉄」に惹かれ
幼い頃からの夢だった鉄鋼メーカーへ

須藤 工大 Suto Kodai

日本製鉄株式会社 内定

東京証券取引所第一部上場
名古屋証券取引所第一部上場
福岡証券取引所上場

工学部機械工学科 4年

高知県立高知東工業高等学校出身

  • 鉄鋼メーカーで働きたい思いは、父の影響

    父親が鉄工所を営んでいることもあり、幼い頃から将来は鉄鋼メーカーで働きたいと思っていました。高校は機械科へ進み、修学旅行の工場見学で日本製鉄を訪れる機会があり、工場の広大さに圧倒されました。両親から県外への進学を勧められ、神奈川工科大学のオープンキャンパスに参加。大学の施設が充実している点やキャンパスの美しさに惹かれ、機械工学科への進学を決めました。

  • 試行錯誤しながら設計・製作に取り組むユニット授業

    3年次の「創造設計ユニット」は、ランダムにチームを組み、与えられた課題を解決していく授業。設計は3D CADを使い、試行錯誤を重ねながら設計・製作し、前期の最後にプレゼンテーションを行います。授業後にもミーティングや製作をしたりと大変でしたが、完成させたことで、授業を通して学んだ知識と技術は今後に活かせると思います。

  • 技術職として内定。鉄造りの最前線で働きたい

    自動車にも船にも、様々な製品に形を変えられる変幻性のある「鉄」に興味があったので、鉄鋼メーカーに絞って就職活動に臨みました。修学旅行で工場見学をした日本製鉄のスケールの大きさが強い印象として残っており挑戦。面接では自然体の自分で臨み、「鉄造りの最前線で働きたい!」と熱い思いを伝えました。技術職として内定が決まり、とても嬉しかったです。

Side Story

母と姉・兄の影響もあり、ファッションに興味があります。アクセサリーはお気に入りのセレクトショップで購入しています。

Feature

熱力学をもっと学びたかったので、熱工学研究室に所属。「毛細管上昇法」の法則を使って、エタノールとメタノール、アセトンの表面張力を調べる卒業研究に取り組んでいます。熱力学は奥が深くとても面白いです。

PAGE TOP