望月 大輔

株式会社DTS 内定
東京証券取引所第一部上場
情報学部情報メディア学科 4年
山梨県立甲府昭和高等学校出身

幼い頃からコンピュータに興味を抱き
父と同じシステムエンジニアに

父の影響で情報系の道へ

父がシステムエンジニアだったので、幼い頃からコンピュータに興味があり、情報系に進みたいと迷わずに決めていました。基本的なプログラミングやゲーム製作等の知識をしっかり学びたかったので、情報系に強く施設が整っている神奈川工科大学の情報メディア学科に進みました。

メディア処理技術を学んだ実践的な授業

3年次のセミナーのサウンドの授業で、パソコン上で作曲したり、音響操作の方法等を学びました。頭の中にある音楽をパソコン上に表現することは難しいですが、自分でとても気に入った曲が作れたことが嬉しかったです。またVOCALOID(ボーカロイド)という歌声を合成できるソフトウェアを使いこなす基本も学ぶことができました。

勉強もプライベートも充実させたい

大学の合同企業説明会でIT企業のDTSに出会い、安定した経営基盤と教育・研修に力を入れている点に惹かれて挑戦し、SEとして内定をいただきました。今後は基本情報技術者試験などの資格取得の勉強やTOEICの勉強に力を入れたいと思います。プライベートではゲームを作り、音楽が大好きなのでBGMのサウンドも自作してみたいです。

卒業研究は「錯聴を利用したサウンドコンテンツの作成」に取り組んでいます。錯聴は個人差があるのでデータを数多くとらなければなりませんが、思い通りに錯聴が働いて、曲ができるととても楽しいです。
中高大と硬式テニス部に所属。2年次にはレギュラーになり2年連続のリーグ昇格を果たしました。