前之園 彩

リコージャパン株式会社 内定
創造工学部ホームエレクトロニクス開発学科 4年
神奈川県 麻布大学附属渕野辺高等学校出身

研究で活きた女性ならではの視点
社会人になっても大切にしたい

少人数制で実践的な授業が魅力

小学生の頃、自宅のテレビの幅が薄くなって「すごい」と思ったのが家電に興味をもったきっかけで、将来は家電製品に携わりたいと考えるように。オープンキャンパスに参加し、少人数制で実践的に勉強をするホームエレクトロニクス開発学科の存在を知り進学しました。

照明工学に徹した大学での研究

3年次の「企業連携プロジェクトⅠ・Ⅱ」で照明器具を開発しました。折り紙のパクパクのような形の照明カバーで、開閉できるように工夫。カバーの内側を鏡にして反射を利用し完成しましたが、思ったほど開かず、明るさの差もあまりなかったので、この問題点を解決するため、卒業研究は「照射範囲を変更できるデザイン照明器具」を考案しています。

人と接する職種を選択

次第に、もっと人と関わる仕事に興味をもつようになり、3年次に複数の企業のインターンシップに参加しました。あまり業種を絞らずに興味のある企業の説明会に参加し、リコージャパンの「アカウントサポートコンシェルジュ」として内定しました。取引先の方々に接してコミュニケーション能力を発揮できる職種なので、とても楽しみです。

日本料理店でアルバイトを続けました。この経験からコミュニケーション能力が高められ、人と接する仕事が楽しいと感じ、人と関わる仕事が向いているのではないかと思うようになりました。
折り紙を使った卒業研究の試作品。形を変えることで照射範囲が変わるのか検証しています。