家電を題材として幅広い知識を修得
防災メーカーのエンジニアとして社会貢献したい

水澤 和馬 Mizusawa Kazuma

ホーチキ株式会社 内定

東京証券取引所第一部上場

創造工学部ホームエレクトロニクス開発学科 4年

神奈川県立茅ヶ崎高等学校出身

  • 電気電子系や情報通信技術など幅広く学べる学科を選択

    小学生の頃から理科の実験が好きで、中学、高校と理系科目に興味がありました。大学選びで、塾の先生に神奈川工科大学のホームエレクトロニクス開発学科を紹介され調べたところ、家電を題材にした体験型の授業が面白そうだと思ったのと、電気電子工学や情報通信技術など、社会に出てから役に立つ知識が幅広く学べる学科だと思い進学しました。

  • 企業連携の授業は社内の雰囲気も感じられた貴重な経験

    3年次の「企業連携プロジェクト」では、音楽が好きでマイクにも興味があったので、㈱オーディオテクニカの「ガンマイクロフォンの開発」に取り組みました。企業内で教えてもらえるので、社内の雰囲気や社員の方の仕事ぶりを目の当たりにし、とても貴重な経験になりました。オーディオ系の知識を座学で学ぶことからスタートして、開発が始まってからは、苦労しながらも少しずつ形になっていく過程を楽しめるようになりました。

  • 開発系も施工管理系もある防災メーカーに内定

    第二種電気工事士の資格も取得していたので、就職活動のスタート時は、施工管理系の業界を見ていき、次に開発系の企業を考えるようになりました。学科の先生から、「開発系も施工管理もある会社」としてホーチキを紹介されました。非常時に人を助ける防災製品をメインに製造している企業で、そのような製品製作に携わりたいと目指し、総合職で内定をいただきました。新製品の開発に携われるようなエンジニアになり、社会貢献したいです。

Side Story

研究室では3人のグループで、ほぼ毎日実験を行っています。情報交換をしながら皆で真剣に研究に取り組んでいます。

Feature

照明工学研究室に所属。卒業研究は「紫外線LEDを使って、太陽光に近い白色光源の開発」を行っています。紫外線LEDを蛍光体に当てると色が出ます。LEDの波長の長短を変えたり、蛍光体の調合を変え、できるだけ太陽光に近い白色光源になるようにしています。

PAGE TOP