本学で幅広い自動車分野を修得
自動車メーカーで設計のスペシャリストになりたい

後藤 陸人 Goto Rikuto

株式会社ホンダテクノフォート 内定

創造工学部自動車システム開発工学科 4年

神奈川県立平塚工科高等学校出身

  • 幼少期から車が大好き。自動車システム開発工学科に進学したい

    両親とも車好きという環境で育ったので、物心ついたときから車が大好きでした。自動車が学べる高校に進学し、当時は自動車整備士を目指しましたが、大学で高度な勉強をして、自動車についてより深く知ろうと決意。オープンキャンパスで自動車工学棟の様々な実験設備やドライビングシミュレーター等を見学し、高度な研究ができると思い、進学を決意。自動車システム開発工学科一本で受験しました。

  • 「フォーミュラSAEプロジェクト」に参加し大会へも出場

    2年次の「自動車設計プロジェクト」では、自動車設計の基本を学び、CADの技術も修得しました。また「フォーミュラSAEプロジェクト」の活動を行っていた研究室に所属。3年次の「自動車開発プロジェクトⅠ・Ⅱ」で、フォーミュラの出場に向けた車両製作に取り組み、4年次の夏にフォーミュラの大会に出場しました。

  • ホンダ車すべての設計を担う企業に内定

    自動車業界一本で就職活動を行い、大学主催の「業界説明会」で、ホンダ車すべての設計を担っているホンダテクノフォートを知り興味をもちました。そこで得ることのできる知識と経験は必ず自分の力になると考えて挑戦し、設計業務で内定をいただけて嬉しかったです。ボディ設計を希望し、将来は設計のスペシャリストになりたいです。

Side Story

フォーミュラEV車両製作に取り組み、2019年夏、念願だった「学生フォーミュラ日本大会」のEVクラスに参戦しました。

Feature

卒業研究は、「ステアバイワイヤーの技術を用いた車両の操舵反力に関する研究」を行っています。運転のしやすさを求め、ドライビングシミュレーター室で、適正な操舵反力について研究をしています。

PAGE TOP