ロボット・メカトロニクス学科

学科概要

機械、電気・電子、情報分野の基礎を理解するとともにマイクロコンピュータ制御による組み込みソフトウェア技術、ロボット開発を行うための知識、応用力、技能を身につけます。それらを通じて、機械、電気・電子、情報、計測・制御などのメカトロニクス要素技術が統合でき、どの業界でも活躍できるエンジニアを養成します。

卒業生の先輩から一言

多田 忠
ロボット・メカトロニクス学科
2013年3月卒業
勤務先:鈴茂器工株式会社

大学でユニバーサルデザインの概念と出会って、「使い手」を意識するようになり、高校時代からの機械製作に対する考え方が大きく変化しました。今までにない視点が加わり、非常に印象深く、常にどうしたら使いやすいかを意識して機械や道具を見るようになりました。ロボット・メカトロニクス学科では機械や福祉、電気、情報など幅広い分野に触れることができ、社会人になって、この学びの多様性が大切だったことに気づきました。