ロボット・メカトロニクス学科

学科概要

新しく実用的なロボットの開発をめざしている学科です。教員と学生の距離が極めて近い環境の中で、1年次からロボット作りを始め、ものづくりをしながら機械、電気電子、そして情報工学の知識と理解を深めていくことができます。ロボット分野はもちろん、すべての産業において求められるメカトロニクス技術を身につけた人材を育成していきます。

卒業生の先輩から一言

山口 守尭
創造工学部 ロボット・メカトロニクス学科
2018年3月卒業
勤務先:EDM㈱

私が神奈川工科大学を志望した理由は、福祉ロボットに力を入れており、人間工学に基づいた研究ができると考えたからです。現在、ロボットの多くはひとつの動作に特化しているため、いろいろな動作をさせようとするとコストが掛かってしまうという問題があります。こうした問題を解消するため、卒業研究では「ロボットアームの手首の汎用性のある機構」をテーマに設定。トライ&エラーを繰り返しながら、開発に取り組んでいます。