機械工学科 航空宇宙学専攻

学科概要

宇宙に関するさまざまな研究が進んだいま、宇宙を対象とした新たな産業分野が生まれつつあります。それに伴い、宇宙は科学者だけの領域ではなくなり、エンジニアが活躍するフィールドとなったのです。航空・宇宙関連技術では、日本の高い技術力へのニーズは確実に高まっています。機械工学科航空宇宙学専攻では、航空および宇宙を対象とする実践的なエンジニアの育成をめざします。

卒業生の先輩から一言

戸田 健
機械工学科 航空宇宙学専攻
2013年3月卒業
勤務先:国土交通省 東京航空局東京空港事務所

元パイロットの先生に「航空無線工学」などを学び、その先生から航空業界の話を伺ったのが印象的でした。専攻の海外プログラムとしてアメリカ・シアトルで、航空宇宙関連の学習に取り組む制度を使って、3年次の前期に半年間留学。この経験は英語力の向上に確実に役立ちました。留学先の授業で航空管制官の仕事に興味を持って、めざそうと決意し、あらゆる努力を重ねました。大学での先生や友人との出会い、留学制度のチャンスなど、どれが欠けても航空管制官としての今はなかったと思います。