機械工学科 航空宇宙学専攻

学科概要

空に、宇宙に興味、憧れを持ち、大学の勉学をこの分野で行いたい皆さんに適した専攻です。本専攻の特徴は、機械工学科の中に設置されているということです。ここで最も大切な 基盤となる機械工学を学び、同時に航空、宇宙分野の科目を履修しながら、25人程度の少人数クラスで、特別に英語力を強化して、航空関係の留学につなげていく専攻です。

卒業生の先輩から一言

猿橋 貴仁
工学部 機械工学科 航空宇宙学専攻
2018年3月卒業
神奈川工科大学大学院 進学

大雨や雪などの劣悪気象環境下で、ドローンの機体にかかる負荷を計測する研究をしています。もともとは宇宙の研究に興味がありましたが、「飛行制御概論」や「航空機設計」などの講義を受講するうちに、ドローンをはじめとする航空機の設計・制御を専門的に学びたいと思うように。研究はほとんど英語の文献になるため、語学にも力を入れて取り組みました。卒業後は大学院で研究を続け、いずれは海外で博士号を取得して宇宙産業の発展に貢献したいです。