ホームエレクトロニクス開発学科

学科概要

生活の中の身近な家電を題材にして、電気電子工学の基礎や情報通信技術を学びます。企業と連携した学習も重視しており、今、注目のIoT家電の開発も本学科の研究対象であり、自分のアイデアを形にしていく力を養成していきます。電気電子の知識と応用力を入学定員40名という少人数教育で身につけた卒業生は、常に就職率100%を維持しています。

卒業生の先輩から一言

赤坂 幸亮
創造工学部 ホームエレクトロニクス開発学科
2018年3月卒業
神奈川工科大学大学院 進学

学科の学びで特徴的なのがプロジェクト形式の授業です。グループで研究するため、問題解決能力とコミュニケーション能力が問われます。3年次からは企業と連携し、災害時における迅速かつ効率的な避難所運営・管理システムの開発を進めてきました。この取り組みは学会発表のみならず、シンポジウムや論文誌でも高く評価され、大学院進学のきっかけとなりました。今後は、この経験を災害復旧の手助けとなる製品の開発につなげていきたいと思っています。