トップページ > オープンキャンパス > メールマガジン > メールマガジン【2017 VOL.11】

MAIL MAGAZINE 神奈川工科大学

神奈川工科大学メールマガジン【2017 VOL.11】

こんにちは!
神奈川工科大学・企画入学課です。

2018年「戌年」がスタートしました。戌年は「結実」を表す年であり、これまで続けてきた様々な努力が形になる年だといいます。一歩一歩を大切にして、実りある一年にしていきましょう。

★本学 公式スマートフォンサイト
http://info.kait.jp/sp/
★本学 公式サイト(パソコン)
http://www.kait.jp/index2.php

=【INDEX】=
■入試情報1 一般A日程入試
□入試情報2 センター方式A日程入試
■KAITの「知って得する入試情報」
□先輩たちのキャリアストーリー
■未来へ向けて!最新研究情報
□キャンパス情報
=============================

【入試情報1 一般A日程入試】
◎現在、出願受付中!
試験日は1/31(水)・2/1(木)・2/2(金)の受験日自由選択制で行い、1回の出願で3日間、受験することも可能です。また、1回分の検定料で第1志望学科以外の学科の選考も受けられる「志望順位制」を系統別に実施します。
★希望学科に加え、対応するスーパーサイエンス特別専攻にも出願できます。
★試験会場は、札幌から福岡まで全国21会場。自宅の近くで受験できます!
☆詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/admission/university/details/generalA.html


【入試情報2 センター方式A日程入試】
◎現在、出願受付中!
平成30年度大学入試センター試験利用の入試で、本学独自の試験は実施しないため、複数の学部学科に出願することも可能です。
★1回の出願で複数学科出願した場合、2学科目からの検定料は不要になります。
☆詳細はコチラ↓
http://www.kait.jp/admission/university/details/centerA.html


【KAITの知って得する入試情報】
神奈川工科大学では、「授業料給費スカラシップ制度」をはじめ、「検定料割引制度」「複数学部・学科併願制」など、受験生の方々の利便性の拡充やチャンスがひろがる入試制度を用意しています。

■授業料給費スカラシップ制度(返済不要)
◎スーパーサイエンス特別専攻
年間60万円を4年間給費(継続審査有り)
◎基準点によるスカラシップ制度
年間40万円を4年間給費(継続審査有り)
対象学科:機械工学科(航空宇宙学専攻)、臨床工学科、栄養生命科学科、看護学科

☆詳しくは「知って得する入試情報」でご確認ください↓
http://www.kait.jp/admission/pdf/toku.pdf


【先輩たちのキャリアストーリー】
2018年3月卒業予定の学生たちの「キャリアストーリー」が公開になりました。先輩たちはどのような理由で本学に進学したのでしょうか?「キャリアストーリー」では、先輩たちの進学理由から就職活動のことまでをわかりやすく紹介しています。ぜひ、皆さんの進路研究に活かしてください。
http://www.kait.jp/sp/career/new/


【未来へ向けて!最新研究情報】
本学の先生方の「最新研究情報」のページが公開になりました。先生方が取り組む研究の内容や成果について順次ご紹介していきます。
◎大気圧プラズマ利用による環境浄化技術(電気電子情報工学科 瑞慶覧章朝教授)他
http://www.kait.jp/tech_news/


【キャンパス情報】
オープンキャンパスの在学生トークコーナーのパネルから下記2点をキャンパス情報用に編集してお届けします。
★先輩たちに聞いてみた 一般入試・センター試験対策
★一人暮らし ~アパートと学生寮の選択肢~
http://www.kait.jp/mailmagazine/talk20180111.html


■発行・編集
神奈川工科大学 企画入学課

>>メールマガジン登録フォームはこちら