先輩たちのキャリアストーリー

Message & Advice

2018年3月卒業予定学生のストーリーです。

袋野 仁稔

株式会社エヌアイデイ 内定

JASDAQスタンダード市場上場

情報学部情報ネットワーク・コミュニケーション学科 4年
茨城県立牛久高等学校出身

情報系の仕事に就くという目標から
ネットワークシステムへと焦点化

セキュリティ技術に関心が高まり進学

 自宅にパソコンがあったので小学校高学年の頃から、ネットサーフィンや、携帯電話代わりに友だちとメールをしていました。コンピュータへの興味があったため、情報系の仕事に就きたいと思いました。高校では情報系の中でもネットワーク技術やセキュリティ技術に関心が高まり、情報ネットワーク・コミュニケーション学科に進学しました。

志望する仕事へのきっかけとなった授業

 3年次の「ネットワークルーティング」は、ルータやスイッチハブを使ってネットワークを構築していく授業です。接続は大変ですが、つながったときは嬉しくて、達成感とやりがいを感じました。ネットワーク系の運用や保守といった仕事をしたいと思うきっかけとなった授業でした。

社会インフラに携われる仕事に挑戦

 ネットワーク系のIT企業を中心に就職活動を行いました。内定したエヌアイデイではネットワークソリューション事業部への配属が決まっており、この部署では大手航空会社のシステムを担っています。社会インフラに携わる仕事にエンジニアとして従事できるので嬉しかったです。基本情報技術者の国家資格やベンダー系の資格取得にも挑戦したいです。

PAGE TOP