先輩たちのキャリアストーリー

Message & Advice

2018年3月卒業予定学生のストーリーです。

安部 達哉

株式会社アイ・エス・ビー 内定

東京証券取引所第一部上場

情報学部情報ネットワーク・コミュニケーション学科 4年
神奈川県立秦野高等学校出身

進学後、ITへの関心がより高まる
SEとして社会貢献に励みたい

「IT系をもっと知りたい!」が原動力

 高校の「技術」の授業でパソコン操作をするようになって、ネットワークやIT系に興味を覚え、「もっと知りたい」と思うようになりました。神奈川工科大学のオープンキャンパスに参加し、情報学部棟でさまざまな情報系の設備が整っていることを知り、進学を決めました。ネットワークに関心があったので、情報ネットワーク・コミュニケーション学科を選択しました。

センサネットワークの省電力化の研究

 情報収集できるセンサノードという端末を使って、他の端末にデータ送信する場合、複数の端末を経由しています。送信したデータが再び要求された時に、元々あった端末からではなく、受信データを保存した中継端末から受信し、その中継端末数を減らすことによって省電力化を図れる研究に取り組んでいます。これにより、ネットワーク全体が長命化し、送信電力を削減できるので、省エネにもつながると思います。

IT企業の開発システムを見極めて挑戦

 就職活動はIT業界のシステムエンジニアとして働ける企業を中心に行いました。IT企業の会社説明会に参加し、その企業が扱っている開発システムの内容を見極めていたところ、アイ・エス・ビーでは最先端のシステムが多いと感じたのでチャレンジし、内定をいただきました。お客様に喜んでいただける仕事を通して、社会貢献できるように頑張りたいです。

PAGE TOP