先輩たちのキャリアストーリー

Message & Advice

2018年3月卒業予定学生のストーリーです。

渡邉 貴裕

エームサービス株式会社 内定

東京証券取引所第二部上場

応用バイオ科学部栄養生命科学科 4年
山梨県立市川高等学校出身

アスリートを栄養面からサポート
世界で活躍できる管理栄養士に!

きっかけは「スポーツ栄養士」との出会い

 高校でサッカー部に所属。そこで「スポーツ栄養士」に出会い、セミナーに参加し、食事の仕方や栄養の摂り方を学び、実践すると体が大きくなったり、筋肉量が増えたりという結果が出ました。またスポーツ後の食事内容で、疲労が軽減することも習得。これらの経験からスポーツ栄養士をめざすため、設備が充実している栄養生命科学科に進学しました。

食事の質で健康を維持できるような道へ

 2年次、事業所での「臨地実習」で、調理師の方から調理技術や包丁の持ち方、盛り付け方など、栄養以外にも相手のことを考え、食べてもらえる工夫を数多く教えてもらいました。食事の質を高めることによって、健康であり続けられると知り、その実現のため給食会社で働こうと決めました。

夢を実現できる職場をめざす

 我が国のトップアスリートの総合的な向上を図るトレーニング施設(NTC)の運営企業を調べていくと、NTCで食事提供をしているのは、給食会社のエームサービスであると知って挑戦。「スポーツ栄養士になりたい」と熱く語って内定をいただきました。栄養面からアスリートをサポートできる管理栄養士を目標に、世界で活躍できるよう頑張りたいです。

PAGE TOP