先輩たちのキャリアストーリー

Message & Advice

2019年3月卒業予定学生のストーリーです。

PROFILE

高村 走

東京電力ホールディングス株式会社 内定

東京証券取引所第一部上場

創造工学部ホームエレクトロニクス開発学科 4年

山梨県立甲府城西高等学校出身

高村 走

積極性が培われたプロジェクト授業
専門を活かし電気関連の仕事に内定

  • 野球を継続し、電気を学ぼうと進学

    小学校から野球をやっていたので、野球選手になろうと思っていましたが、高校に入学し、プロでは難しいと判断。野球部の先生が神奈川工科大学のOBで、「大学に進学し野球を継続したらいい」というアドバイスを受け進学を決意。高校では総合学科で機械系の勉強をしていたので、電気についても知識を深めたいと、ホームエレクトロニクス開発学科に進学しました。

  • 自分で考え、行動的になれたプロジェクト授業

    2年次後期から3年次前期にかけて学んだ「企業連携プロジェクト」では、東芝デザインセンターの方に指導を受け「ユニバーサルデザイン技術」について学びました。自分で考え、積極的に行動を起こす力が身についた授業です。私は新しいテレビのデザインとして画面の右側に液晶タブレットを入れ込み、脚の部分にDVD機器を入れるように工夫しました。モックアップ(模型)を作成したり、立体的なデザイン画を描いたりした経験は貴重でした。

  • 電気関連の仕事で社会に貢献したい

    ホームエレクトロニクス開発学科で電気電子工学を学んだので、電気関連の仕事に就きたいと、東京電力ホールディングスの技術営業として内定をいただきました。多くの人たちの役に立てるような仕事を任されるよう、社会人として成長していきたいと思っています。

SIDE STORY

大学の近隣の保育園で、園児達にボールを投げるなどの野球動作を交えた運動支援のボランティアに参加しました。

FEATURE

HEMS(Home Energy Management System)を使い、家電をネットワークでつなぎ、高齢者の独居生活が安全に過ごせるよう家中にセンサーをつけ、サポートできるシステムを構築する卒業研究に取り組み中です。

PAGE TOP