先輩たちのキャリアストーリー

Message & Advice

2018年3月卒業予定学生のストーリーです。

吉田 雅規

株式会社コロナ 内定

東京証券取引所第一部上場

創造工学部ホームエレクトロニクス開発学科 4年
新潟県立新潟西高等学校出身

生活を豊かにする製品開発に取り組み
地域社会に貢献したい

ものづくりの仕事をめざして進学

 幼稚園の頃から工作が好きで、難しい製作キットに嬉々として挑戦していて、将来は手先を使ったものを作る仕事に就きたいと思っていました。大学は県外と決めていて、学科名に興味をもち、ものづくりや産業技術を少人数制で学ぶことができるホームエレクトロニクス開発学科に進学しました。

学ぶ過程で将来の目標が明確になった

 3年次の授業「企業連携プロジェクト」で、前半は、学内施設のスマートハウスで未来技術を学び、後半は、QRコードをスマートフォンで読み込み、家電製品を遠隔操作する実現化に向けて取り組みました。この授業を通して住宅関連設備の技術を学び、生活を豊かにできる製品開発がしたいと、目標が明確になっていきました。

住宅設備メーカーで大学の学びを活かしたい

 大学で学んだことを活かし、地元の新潟に貢献したかったので、最初からUターン就職を考えていました。大学主催の合同企業説明会で出会った暖房機器を筆頭とする総合住宅設備メーカーのコロナに技術部門で内定をいただきました。開発の仕事に携わり、生活を豊かにする製品を開発し、社会や地元に貢献したいです。

PAGE TOP