先輩たちのキャリアストーリー

Message & Advice

2018年3月卒業予定学生のストーリーです。

石黒 一希

株式会社タムラ製作所 内定

東京証券取引所第一部上場

工学部電気電子情報工学科 4年
新潟県立長岡向陵高等学校出身

漠然としていた将来が
大学で学んでいく中ではっきりと見えてきた

将来を見据えて電気系に進学

 小学生の頃は絵を描くより、ものを作ることができる図工が好きでした。また、豆電球を点灯させたりする理科の電気分野の学習に興味をもっていました。高校で理系コースを選択し化学なども学びましたが、電気のほうが熱中して取り組めると感じたので、将来を見据えて、「電気系を学ぼう」と決意。神奈川工科大学の電気電子情報工学科へ進学しました。

反射光を遮断するアイソレーターを製作中

 通信系デバイスを作っている研究室に所属し、「導波路型アイソレーターの薄膜結晶化の検討」というテーマで研究中です。光通信の光の通り道を作る際、反射して戻る光を遮るアイソレーターを製作しています。研究のことから学園祭のイベントまで大学院生に気軽に相談できる研究室です。

どんな困難にも負けずにチャレンジしたい

 電子部品メーカーのタムラ製作所に研究室の先輩が勤務していて、会社のことを聞いたところ、社員の意思を尊重してくれる環境や社風などに惹かれて、挑戦しました。入社後は情報機器関連のブロードコム事業部へ配属の予定です。困難に直面してもそこから学び、何度でもチャレンジし続けたいです。

PAGE TOP