先輩たちのキャリアストーリー MESSAGE&ADVICE

神奈川工科大学

先輩たちのキャリアストーリー MESSAGE&ADVICE

2017年3月卒業予定学生のストーリーです。

神奈川工科大学

泉 貴大

北海道旅客鉄道株式会社 内定

 

創造工学部ホームエレクトロニクス開発学科 4年

東京都立府中東高等学校出身

念願だったJRに内定。希望を抱き、新天地へ!

機械と情報、両方学べる学科を選択

 JR勤務の父の影響もあり、物心つく頃から電車が好きで、鉄道に携わる仕事に就きたいと思っていました。進学は将来にも結びつく分野で、機械にも情報系にも興味があったので、機械(家電)・情報ネットワーク・住宅関連設備など幅広く学べるホームエレクトロニクス開発学科を選びました。

プロジェクト授業で社会性も学ぶことができた

 3年次の「企業連携プロジェクトⅠ・Ⅱ」では、グループで家電分離技術をもつ企業と連携し、スマートハウスを使ってデータ通信を解析しながらデータ蓄積を行いました。企業の方と接する経験がなかったので不安もありましたが、通年授業を頑張り抜き、社会性も身についたように感じます。後期の発表が無事に終わったときの達成感は大きかったです。

長年の夢「鉄道会社で働きたい」

 どうしても鉄道の最前線で働きたいという思いが強く、就職活動はJR各社を受け、JR北海道から鉄道フィールド職で内定をいただきました。長年の夢がかなって、とても嬉しかったです。将来は車掌や運転士、計画部門等にも携わることもあるようなので、全力で仕事に取り組みたいです。北海道で暮らすことになるので、それも今から楽しみにしています。

※スマートハウス:IT技術を活用し、住宅のエネルギー管理を統合的にできるエコ住宅。

3年次まで自転車部に所属。ウェアの変更時、ブルーを基調としすっきりとしたデザインを考案しました。

スマートハウスで家電の最新技術に触れられる研究室に所属。大容量の発電量が得られる「足踏み発電機」を開発しています。測定機や発電機の製作は大変ですが、試行錯誤するのも楽しいです。
戻る
一覧に戻る
次へ