先輩たちのキャリアストーリー MESSAGE&ADVICE

神奈川工科大学

先輩たちのキャリアストーリー MESSAGE&ADVICE

2017年3月卒業予定学生のストーリーです。

神奈川工科大学

岩澤 広樹

株式会社ホンダテクノフォート 内定

 

創造工学部自動車システム開発工学科 4年

新潟県立高田高等学校出身

物心ついた頃から自動車が大好き。自動車メーカーで研究・開発に取り組みたい

幼少期から好きな「自動車」をキーワードに進学

 保育園の頃には自動車が載っている絵本を喜んで見るほど自動車が大好きで、中学・高校時代には漠然と自動車関連の仕事に就きたいと思っていました。大学受験時に「自動車」のキーワードで探したところ、本学の自動車システム開発工学科を知り、開発プロセスが学べることに惹かれて進学しました。

大学での学びを通して開発職をめざす

 専門科目の授業や実験など、トータルで学んでいくうちに、「開発職に就きたい」と強く意識するようになりました。3年次の「自動車開発プロジェクト」では、グループで1台のクルマを完成させます。セクションごとにコミュニケーションを重ねながらそれぞれの部位をすり合わせ仕上げていき、発表会では無事完走することができました。授業を通して、企画から製作まで実際に行った経験は、就職活動で活かせました。

広い視野をもった技術者になりたい

 ホンダテクノフォートは大学でお世話になった先輩が入社した企業で、以前から知っていました。大学主催の合同企業説明会にその先輩がリクルーターとして来られ、「自動車の開発全般を行っている」という話に魅力を感じ志望しました。広い視野をもって、学び続ける技術者になりたいです。

大学入学前に運転免許を取得し、1年次から車で通学しています。休日は愛車で友人とドライブをすることも。

卒業研究は「植物繊維材料を用いた自転車の開発」。フレームだけでなく、タイヤもすべて植物繊維材料を使って開発中です。竹の挽き板、強化段ボール、紙管などの材料特性を理解して活かすことを心がけています。
戻る
一覧に戻る
次へ