先輩たちのキャリアストーリー MESSAGE&ADVICE

神奈川工科大学

先輩たちのキャリアストーリー MESSAGE&ADVICE

2017年3月卒業予定学生のストーリーです。

神奈川工科大学

谷本 裕樹

東プレ株式会社 内定

東京証券取引所第一部上場

工学部応用化学科 4年

神奈川県立寒川高等学校出身

習得したプレゼンテーション能力を活用し、機械メーカーで全力を尽くしたい

様々な分野に展開できそうな化学分野へチャレンジ

 将来やりたいことは具体的に決まっていませんでしたが、高校の先生から「様々な分野に活かすことができる化学を学んでみてはどうか」と勧められ、学びの分野が豊富な神奈川工科大学の応用化学科に進学しました。

学ぶうちに化学以外の分野にも興味をもつ

 1年次の「環境化学実験」は川へ行って水生生物を調べたり、水を持ち帰って水質レベルを調べる授業で、とても印象深かったです。学年が上がり勉強を続けるうちに、化学系の知識を活かす業界だけではなく、違った分野にも視野を広げてみようと思い始めました。

加工技術メーカーで戦力となりたい

 就職活動は化学系と機械系の企業研究を行い、大学主催の合同企業説明会でプレス加工技術メーカーの東プレと出会いました。先を見続け、プレス関連製品から低温物流関連、空調機器関連、電子機器関連製品などを手掛ける、多様な業界の方と関わる会社と知り、志望して内定をいただきました。やる気と向上心、そして授業を通して伸ばしたプレゼンテーション能力を活かし、一日も早く会社の戦力となれるよう全力を尽くしたいです。

化学実験というより、機械を使って化学分析へ応用を行うことをテーマとした研究室に所属しています。

「装置の開発」の分野を扱っている研究室で、機械を使って物質の解析を行っています。マイクロ波を当てて、分子の回転運動を調べる「フーリエ変換マイクロ波分光」を進めています。
戻る
一覧に戻る
次へ