先輩たちのキャリアストーリー MESSAGE&ADVICE

神奈川工科大学

先輩たちのキャリアストーリー MESSAGE&ADVICE

2017年3月卒業予定学生のストーリーです。

神奈川工科大学

柳澤 一貴

東日本旅客鉄道株式会社 内定

東京証券取引所第一部上場
大阪証券取引所第一部上場
名古屋証券取引所第一部上場

工学部電気電子情報工学科 4年

神奈川県向上高等学校出身

信頼される人になり、やりがいを感じながら働きたい

様々な分野で知識と技術を活かせる学科を選択

 将来について具体的なイメージはありませんでしたが、高校時代にリーマンショックの影響で就職難が続いていることを知り、進路について少しずつ考えるようになりました。進路指導の先生から将来、様々な分野で求められる電気電子の学びを勧められ、電気電子情報工学科へ進学しました。

自由な発想を尊重してくれる研究室で奮闘中

 先生の人柄で選んだ研究室で、360度カメラを利用した卒業研究に取り組んでいます。現在、VRが有名になってきていますが、360度カメラで撮影した動画・画像を、プロジェクターから投影して鏡で反射させるという、VRとは違った投影方法を模索しています。

合同企業説明会で印象深かった企業に挑戦

 就職活動を始めた当初は、やりたい仕事が明確になっていませんでしたが、合同企業説明会で印象深かった企業の説明会に参加して、社員の方が楽しそうに働いているかどうかを一つの指標にしました。会社説明会でJR東日本の社員の方がとても生き生きとしていたことが心に残ったので挑戦し、プロフェッショナル採用で内定をいただきました。

大学入学時から軽音楽部に所属。ボーカルを担当していました。学園祭などでライブを行いました。

信頼されて任されるとやりがいを感じる性格なので、まず職場で信頼される人をめざします。乗務員職を希望しているので、多数の乗客を安全に運び、お客様からも信頼されるようになりたいです。
戻る
一覧に戻る
次へ