いつこの入試法に決めたの?

高校3年生の夏に一般入試に決めました

きっかけは?
高校の担任の先生との面談でその当時授業についていくために塾に通っており、そのまま勉強して一般入試で入った方が自分のしたい勉強ができるのではないかと言われました。それがきっかけでちゃんと自分のしたいモノづくりやデザインのできる大学を調べているうちに神奈川工科大学を知り、いろんなモノづくりできる大学だったので一般入試で受けようと決めました

高校の時の勉強法

1.まずは苦手な科目を考える
苦手な科目は理解できるようになるまで時間が掛かると思ったので特に苦手だった数学・物理から勉強しました。

2.苦手な科目でもどの分野が苦手か?
数学は全般的に苦手だったので中学の基本的な関数や因数分解から物理は特に力の分野が苦手だったのでそこを重点的に勉強しました。この時の力の勉強は大学の力学の授業でも生かされています。

3.勉強に詰まったら...
なかなか勉強をしてもやり方が覚えられない時があると思います。そんなときは勉強方法を変えていました。ある時公式を覚えることができなかったので単語帳に公式を書き、裏にどこの計算で使うかを書いて通学の電車の中などで覚えていました。